キャッシング お金を借りる

キャッシング業者の種類について

PCからキャッシング申し込みする女性

 

キャッシングサービスを提供する業者は今やたくさんあります。

 

駅前に店舗を連ねるほどたくさんの企業が参入しています。

 

利用者の側からすれば、そのたくさんある業者の中から、利用しやすく負担が少ない業者を比較して利用したいものです。

 

利用する業者を決める前に、ある程度業者の種類を理解しておくことをお勧めします。

 

大きく分けて3種類に分類することができます。

 

まず第1に、銀行系業者です。

 

比較的利息利率が低い傾向にありますが、利用前の審査基準が厳しい傾向にあります。

 

返済能力が高く、信頼性が高い人以外は利用できないことが多いです。

 

第2に、消費者金融系業者です。

 

これは逆に利率が比較的高く設定されるものの、利用前審査の基準が緩い傾向にあります。

 

比較的信頼が少ない方でも利用することが可能な業者です。

 

第3に信販系業者があります。

 

これは前の2種の中間の特徴を持っています。

 

もちろんこれは大雑把な分類ですので利用前には業者単位で比較することをお勧めします。

 

 

キャッシングをするならネットバンキングがお得!?

今の時代は何でもインターネットで利用出来ますが、キャッシングもその一つになります。

 

今までのイメージだと専用のカードを使って、コンビニATMや店舗窓口などから借り入れをするのが一般的でしたが、ネットバンキングを利用すればカードは要りません。

 

パソコンやスマートフォンからオンラインサイトにアクセスをして、希望している借入金額を申し込みするだけで、指定の銀行口座に振り込みされます。

 

もし申し込みをしたキャッシングの業者が指定する銀行口座をあらかじめ保有していれば、振込手数料がかからない場合もありますのでさらに便利だと思います。

 

コンビニATMが自宅や会社の近所になかったり、仕事が忙しくてなかなかATMまで足を運ぶ時間がないという方は、いざという時のためにネットバンキングを準備しましょう。

 

キャッシングというのは、急な飲み会や毎月の生活費の足しにしたり、お給料日前には頼りになるサービスになります。

 

 

お金に困ったときに便利なキャッシング

お金に困ったときに頼りになるのがキャッシングです。

 

お金を借りるためにキャッシュカードに良く似たローン用のカードを発行してもらい、コンビニのATMでお金を借りることができるためカードローンとも呼ばれています。

 

また、ネットとの親和性も良く、お金をネットバンクに振り込ませたり、ネットバンク経由でお金を返済できたりもします。

 

随時返済、繰り上げ返済ができるためにお金に少しでも余裕があれば返済に回して元本を減らすのが賢いキャッシングの利用法です。

 

利子が一日単位で付くために元本を減らすことで利子を軽減できるのです。

 

キャッシングを扱う業者は銀行系、信販会社系、消費者金融系などさまざまなものがありますが、最近では銀行が消費者金融系の審査ノウハウを手に入れたため、スピード審査ができるようになりました。

 

どの業者もメリットがあるために複数の業者と契約することをお勧めします。

 

また、契約後一か月は無利子キャンペーンがあるのことがほとんどなのでキャンペーンを上手に活用しましょう。

 

更新履歴